ICT化支援

2020年2月頃から生じているコロナの影響を受け、直接支援が基本の障害福祉事業所においても、3密を防ぎながら支援を組み立て、業務を運営していかなければなりません。
本当に厳しい状況下ではありますが、ポストコロナ・ウィズコロナを見据えた業務の在り方を検討し、業務改善に取り組む時期とも捉えられます。
弊社は、厚生労働省の推進事業で、H30年度の基礎研究、H31(R元)年度のガイドライン作成を実施してきました。そのガイドラインを作成したメンバー並びに検討委員と共に、これを広く伝えるべく、研修・コンサルティングを実施しています。

【ご参考】平成31(令和元)年度障害者総合福祉推進事業:障害福祉サービス事業所のICTを活用した業務改善ガイドライン
必要事項を記入すれば、ガイドラインがDLできます。

ご要望に応じて、研修をアレンジしてお届けします。
 対象先が決まっているので、そのICT導入のポイントの相談にのって欲しい
 補助金対象事業所以外にも、広く知ってもらいたい 等々
まずは、お問合せください。

<R2年度受注実績(予材含む)>

三重県、京都府、兵庫県、香川県、広島県、宮崎県
八尾市、神戸市、呉市、松江市

研修のご相談やお問い合わせはこちら

お問い合わせページ