会社概要

会社概要


会社案内ダウンロード
※R3年4月現在

会社名株式会社インサイト (Insight Co., Ltd.)
所在地〒550-0003 大阪市西区京町堀1-8-31 安田ビル2F
電話番号06-6449-5115
会社設立2007年9月
資本金300万円
役員代表取締役 関原 深(せきはら ふかし)
取引金融機関三菱UFJ銀行、池田泉州銀行、日本政策金融公庫

代表挨拶

「やった」ではなく「できた」に拘る

私たちは、ビジネスコンサルティング・障害福祉現場・障害福祉従事者教育・障害福祉行政といった、障害福祉とその周辺の立場を経験・理解しているメンバーで構成されています。それぞれの視点・専門性・経験を活かして、障害福祉事業所・従事者、そして厚労省・各行政ご担当者様に対して、14年以上課題解決や実行支援・提言に取り組んできました。支援した事業所数は累積で研修2,000件、コンサル1,000件を超え、実際に支援現場を見ている数で言えば日本随一と自負しております。
つねに「現場での実践」を重視し、障害福祉特有の背景・要因に配慮しつつ、成果の出る「工賃向上」「経営改善」や「業務改善(ICT化)」「地域福祉計画策定」等、研修・コンサルティング・調査研究、およびオンライン化支援を実施しています。
全国には、ご本人・ご家族を支えようとする真摯な支援者・行政ご担当者が数多くおられ、素晴らしい実践があります。皆様の想いや姿勢を大切にしながら、皆様の描かれたビジョンを実現させるために、具体的な支援策を提供し続けます。
私たちは、コンサルティングの仕事とは、「やった」(=実施)から対価を頂戴するのではなく、「できた」(=成果)まで伴走して初めて価値を生むと考えています。この真実をしっかりと胸に刻んで、最後の最後まで、皆様の行動を応援しながら伴走し続けていきます。

関原 深(せきはら ふかし) 株式会社インサイト 代表取締役

「福祉+α」の専門家集団

私たちは、今までの実践を経て、障害福祉の現場を数多く見せて頂いております。その経験に、それぞれの専門性を重ねて、あらゆる角度から、皆様をサポートしていきます。

代表略歴

関原 深(せきはら ふかし) 株式会社インサイト 代表取締役

【専門】
マーケティング・統計、経営戦略、事業計画、会計

前職の㈱三和総合研究所(現:三菱UFJリサーチ&コンサルティング㈱)では 経営戦略部門に所属し、多様な業界・業態の東証一部上場企業から中堅・中小、国内外のベンチャー企業まで幅広くサポート。10年間で100案件以上のプロジェクトに携わる。
‘07年創業後は、障害者の「はたらく」を中心に、障害福祉事業所・障害者雇用のコンサルティングや、厚生労働省等の障害者に係る政策提言支援・研究支援等を実施。
’20年に、障害福祉を支援する事業創造に特化したプロファウンド(株)を設立。

【略歴】
1995.3: 神戸大学工学部卒
1997.3: 神戸大学大学院自然科学研究科(機械工学)修了
1997.4:(株)三和総合研究所入社 - 全社戦略、中期経営計画、マーケティング
2002.4:(株)UFJ総合研究所 - ネット&モバイル、新規事業、ベンチャー支援、MOT
2006.1: 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) - 産学官連携、社会起業家、障害者就労支援
<10年間で100プロジェクト以上のマーケティング、新規事業戦略に携わる>
2007.8: 同社 退社
2007.9:(株)インサイト設立
2020.1:プロファウンド(株)設立 代表取締役

スタッフ紹介

北野 喬士(きたの たかし)

株式会社インサイト取締役 チーフコンサルタント
NPO法人Re-Live 副理事長
専門:障がい者支援、経営管理、営業戦略

学生の頃から障害者支援ボランティアとして業界に携わり、障害福祉業界で20年の経験を持つ。株式会社と・らいず(大阪市住之江区)では代表取締役として、移動支援・発達障がい・不登校支援事業を経営。’09年より株式会社インサイトの客員研究員として全国で福祉事業所向けの研修・コンサルティングを実施。’09年と・らいず、’14年株式会社YEVISを後身に譲り、現在はNPO法人Re-Live(大阪府岬町)にて、多機能(A型+B型)で遠隔農業や民泊清掃、放課後等デイサービス、相談支援事業を実施。

高玉 要(たかたま かなめ)

株式会社インサイト シニアコンサルタント(客員)
ステイラボジャパン合同会社 代表社員
専門:Webマーケティング、営業戦略、広告戦略、インバウンド戦略

Web制作会社から独立後、主に民間中小企業や社会福祉法人を対象に、認知・売上向上を目的としたコンサルティングを行う。’11年より株式会社インサイトの客員研究員として全国で福祉事業所向けの研修・コンサルティングを実施。’17年にホテル・民泊施設を経営する法人を設立し、福祉事業所に清掃事業等を委託することで工賃向上に寄与するビジネスモデルを実践している。休日はパーカッショニストとして、アフリカの太鼓「ジェンベ」でダウン症ドラマーとの共演や、障がいのある子ども達と楽器づくり活動などを実施。

岡本 貴弥(おかもと たかや)

株式会社インサイト シニアコンサルタント(客員)
NPO法人Re-Live 事業本部長
専門:精神障害者支援、専門職教育

’06年より精神保健福祉士として精神科医療、地域生活支援等に携わる。’12年より専門学校にて精神保健福祉士養成を行い、実践の言語化と、専門職の資質向上に取り組む。’20年からはNPO法人にて、職員教育・法人運営・事業開発に従事。特に近年増加している精神・発達障害者への就労支援に関して、サービスの利用を促す仕組みと支援者の個別的な関わりという両面からアプローチを実施。並行して同年より株式会社インサイトのコンサルタントとして全国で障害福祉事業所向けの研修・コンサルティングを実施。

芦川 英嗣(あしかわ ひでつぐ)

株式会社インサイト シニアコンサルタント
社会福祉法人ゆうゆう 事業部長
専門:行政計画(地域・障害・介護)、ICT

法政大学法学部を卒業後、民間会社(情報機器系)に就職し、4年後に北海道石狩郡当別町役場へ。まちづくり・情報系を経て福祉課・財政課へ。地域福祉計画・高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画・財政運営計画策定を経験。’18年より地域福祉で全国的に有名な社会福祉法人ゆうゆうのプロジェクト推進部長として活動し、事務局・A型事業所も兼務。’20年より株式会社インサイトのコンサルタントとして厚生労働省の障害者に係る政策提言支援・研究支援をはじめ、地公体向けに地域福祉計画・障害福祉計画策定等を実施。

山口 健俊(やまぐち たけとし)

株式会社インサイト シニアコンサルタント(客員)
パフォーマンスボックス サンタナ 代表(株式会社シーンリンクス 事業開発)
専門:営業戦略、新規事業創出他援

三和総合研究所(現:三菱UFJリサーチ&コンサルティング)にて、環境・エネルギー政策、物流政策、製品安全などの各種政策立案・基礎調査などを多数実施。大阪大学発ベンチャーで経営企画を行った後、廃棄物の管理会社(イーコス)のスタートアップに参画し、後に代表取締役社長に就任。
2012年に独立し、廃棄物・資源循環ビジネスを手がけるほか、業務改善コンサルティング、新規事業創出プロジェクトに関わる。2018年から茨城県共同受発注センターのコーディネーターに就任し、共同受注窓口としての営業指導、受注の仕組み作りに注力している。

大塚 翔太(おおつか しょうた)

株式会社インサイト リサーチアシスタント
専門:ICT、オンライン化支援


大阪工業大学工学部電子情報通信工学科を卒業後、物流会社に就職。その後、’15年からインサイトに合流。持ち前のPC・ネットワークに関する基礎知識から、ソフト・プログラムを使いこなして、調査研究事業のリサーチアシスタント業務に携わり、大量のデータ処理・統計分析・報告書作成を正確無比にこなす。現在は、リサーチアシスタント業務に加え、オンライン化支援(zoom・webex運営、システム・ヘルプデスク等)を担当。目まぐるしく変わる新システムへの対応を含め、オンライン化支援業務の中枢を担う。

研修のご相談やお問い合わせはこちら

お問い合わせページ